All Things Royal

André: on Interviews and Interviewers

André Andersen has been interviewed by our good friend and Japanese fan club representative - Hugh - about interviews and interviewers. Japanese translation can be found below. Enjoy! Q1 : Which is better none of them are interested in your new album and never ask interview or have 10 interviews per a day? A1 : Have 10 interviews per a day. Q2 : Which quality do you want to interviewers have? Order them from most to least. 1) Attitude to entertain you or fans with the interview; 2) Attitude to understand you/your works; 3) Being friendly/easy to talk with; 4) Knowledge of music; 5) Knowledge of your works; 6) Nice figure; 7) Respect for you A2 : 1) Attitude to entertain you or fans with the interview 2) Attitude to understand you/your works 4) Knowledge of music 5) Knowledge of your works 7) Respect for you 3) Being friendly/easy to talk with 6) Nice figure Q3 : Which is better ? A interviewer … ….. don’t like your music. ….. who think he/she know very well about your works than the others. ….. ask you silly questions but try to understand you and your music. A3 : … ask you silly questions but try to understand you and your music. Q4 : You chose the third, of course.:-) Then, how about a interviewer… … with completely silly questions, silly reactions. … interviewing you just a routine job or reluctantly talk with you. … look down rock musicians. … too much into you or your music. A4 : In this case I´d probably just stop the interview... did it a few times. Q5 : What kind interviewer is the best for you? A5 : One who´d make you forget that it´s an interview - just an interesting conversation.. Q6 : Who was the best interviewer you’ve met so far? A6 : Stephen Glass, Andreas Showe and a handful of others. Q7 : Which question is easiest/feeling nice for you to answer about? Order from most to least. 1) your equipments; 2) band members; 3) songs/lyrics meaning; 4) songwriting/recording process; 5) past issues; 6) future plans; 7) music business; 8) other bands; 9)your private life A7 : 3) songs/lyrics meaning 4) songwriting/recording process 2) band members 1) your equipments 6) future plans 7) music business 5) past issues 8) other bands 9) your private life Q8 : What kind questions you want to be asked? A8 : About my work Q9 : What kind questions you don’t want to answer? A9 : My private life Q10 : What was the best question you’ve been asked? And the worst? A10 : Can´t remember the best but one of the worst is: tell me, how did the band started? Or how do you feel about your new album? Q11 : Which is better talk with silly interviewers or talk with rude fans? A11 : Talk with silly interviewers, I´m not into rude people. Q12 : Which is you want to avoid if possible? Order from most to avoid to less. 1) Business meeting with record company/promoter; 2) Interviews; 3) Meet and Greet; 4) Photo sessions; 5) Sign sessions; 6) Video shooting A12 : 6) Video shooting 4) Photo sessions 1) Business meeting with record company/promoter 2) Interviews 5) Sign sessions 3) Meet and Greet Q13 : Which is the best time for you? 1) Writing songs; 2) Recording process; 3) Rehearsal; 4) Tour/Travel around; 5) Play on stage; 6) Interviews; 7) Meet fans; 8) Drink after shows; 9) Away from music A13 : 1) Writing songs + 2) Recording process + 3) Rehearsal + 5) Play on stage (all equal) 7) Meet fans 4) Tour/Travel around 8) Drink after shows 6) Interviews 9) Away from music Q15 : When they hear that you stop interview and leave the room, they just think it’s really like Andre Andersen, I suppose. Because many people still think Andre is hard to pleased and short tempered and some love this serious and scary image of you. A15 : I don´t really care about it that much 🙂 Q16 : Thank you for answering me, the rudest and silliest one. 🙂
andre_andersen_royal_hunt_2018_cast_in_stone

André Andersen (Moscow 2018, Cast in Stone Tour. Photo credit A.Sedelnikov)

「たいていのインタビューはつまんないし」とアンドレが言うから、主にインタビューについてインタビューしてみた(笑) Q1 : 誰もあなたの新譜に興味持たなくてインタビューのオファーが1つもないのと1日に10本インタビュー、とちらが良い? A1 : インタビュー1日10本 Q2 : インタビュアーに持っていて欲しいと思われる資質、1)インタビューでファンやあなたを楽しませようという態度、2)あなたや作品を理解しようとする態度、3)フレンドリーで話しやすいこと、4)音楽の知識、5)RHに関する知識、6)美人であること、7)あなたへのリスペクト、以上の7項目を優先順に並べ替えて A2 : 1) インタビューでファンやあなたを楽しませようという態度 2) あなたや作品を理解しようとする態度 4) 音楽の知識 5) RHに関する知識 7) あなたへのリスペクト 3) フレンドリーで話しやすいこと 6) 美人であること Q3 : あなたの音楽を嫌っているインタビュアー、あなたの作品は誰よりもわかっていると思い込んでいるインタビュアー、つまらない質問をするけれどあなたやあなたの音楽を理解しようとするインタビュアー…誰ならマシ? A3 : つまらない質問をするけれど理解しようとするインタビュアー Q4 : まぁ当然の選択でしょうね(笑) じゃあ、完全にとんちんかんな質問をしてとんちんかんなリアクションをする人、ただ仕事だからインタビューしてるんだって態度の人、ロックミュージシャンを低く見ている人、逆にあなたに惚れ込み過ぎている人のインタビューなら? A4 : そういう場合は多分インタビューをやめるよ…何度かそうしたことがある Q5 : どんなインタビュアーがベスト? A5 : インタビューだってのを忘れさせてくれて会話を楽しませてくれる人 Q6 : 今まで会った中で良かったインタビュアーは A6 : Stephen Glass、Andreas Showe とあとほんの一握り Q7 : インタビューでよくされる質問について。 1) 機材について、2) メンバーについて、3) 曲や歌詞の意味、4) 製作過程、5) 過去の出来事、6) この先の予定、7) 音楽業界・ビジネスについて、8) 他のバンドについて、9) 個人的な事柄、以上9項目を「聞かれて良い・答えやすい」順に並べ替えて下さい A7 : 3) 曲や歌詞の意味 4) 製作過程 2) メンバーについて  1) 機材について 6) この先の予定 7) 音楽業界・ビジネスについて 5) 過去の出来事 8) 他のバンドについて 9) 個人的な事柄 Q8 : どんな質問をされたいですか A8 : オレの仕事のこと Q9 : どんな質問は答えたくないですか A9 : プライベートな話 Q10 : いままででされたベストな質問とワーストな質問は? A10 : ベストってのは覚えてないけど、最悪なのは「どうやってバンドを始めたのか教えて下さい」とか「新譜についてどう思いますか」とかかな Q11 : つまらないインタビュアーと話すのとクソ生意気で無礼なファンと話す、どちらがマシ? A11 : つまらないインタビュアー。無礼な人間とは関わりたくないし。 Q12 : 1) レコ社やプロモーターとの打ち合わせ、2) インタビュー、3) ミート&グリート、4) 写真撮影、5) サイン会、6) ビデオ録り、以上の「仕事」を「できれば避けたい」順に並べ替えて A12 : 6) ビデオ録り 4) 写真撮影 1) レコ社やプロモーターとの打ち合わせ 2) インタビュー 5) サイン会 3) ミート&グリート Q13 : もう1つ並べ替え。1) 曲作り、2) レコーディング過程、3) リハーサル、4) ツアーであちこち行くこと、5) ステージで演奏、6) インタビュー、7) ファンに会うこと、8) ライブの後の飲み、9) 音楽活動から離れる、「楽しい」順に並べ替えて A13 : 1) 曲作り+2) レコーディング過程+3) リハーサル+5) ステージで演奏は全部同じくらい 7) ファンに会うこと 4) ツアーであちこち行くこと 8) ライブの後の飲み 6) インタビュー 9) 音楽活動から離れる Q14 : まぁ世の中いまだに「アンドレは気難し屋」と思っているファンもいるし「インタビューを途中止めして出て行っちゃった」と言っても「アンドレ・アンダーセンらしい」と思われるだけでしょうね。そういう「シリアスで怖いイメージのアンドレ」を好きなファンもいますからねぇ A14 : オレはそんなのは全然構わないさ(笑) Q15 : 超無礼かつ阿呆な質問に答えてくれてありがとう andre_andersen_interview_japanese_fan_club_2018

Royal Hunt to Headline Ripollet Rock

It is now confirmed that we are going to headline Ripollet Rock Festival 2018 in Barcelona.

T-Shirt Design

Final T-Shirt design for the pre-ordering campaign has been confirmed. You can pre-order ANY size in the next 17 days. No worries, video updates will continue - we're going to dig deep into music! We're also working on extras for the deluxe digipak box set - follow the updates at our website to see what will come up. Thanks for your unconditional support!  

Happy New 2018!

Dear friends, 2017 has been a very good – while pretty busy – year for all of us… yet 2018 doesn´t look like we´ll be slowing down any time soon, rather quite the opposite: our new album “Cast in Stone” will be out in February and the tour will start in April… so no rest for the wicked 🙂 We´d like to wish you all a very Happy New Year 🍾 and hope to see you all soon 👏 Cheers! Royal Hunt royal-hunt-happy-new-2018